試験監督アルバイト情報。試験監督アルバイトの体験談、試験監督アルバイトの口コミなど

試験監督のアルバイトは副業向き?

試験監督のアルバイトの仕事内容は、文字通り、各種試験の教室で受験生の監督をするもので、予備校の試験からTOEICなどの資格試験まで様々なものがあります。

試験監督のアルバイトの多くは単発で、超短期、時給も1,000〜1,500円と条件がよくおいしいアルバイトでしょう。試験監督のアルバイトは本業があって忙しい人でも、試験の行われる土日を中心に勤務すればよいので副業向きといえます

試験監督のアルバイトは高校生、浪人生はできませんが、専門学校、短大生、大学生以上なら特に年齢制限もありません。試験監督のアルバイトでは一般的に、男性はスーツ、女性はそれにふさわしい服装をすることが勤務の条件になっているといわれています。

試験監督のアルバイトを探すには?

試験監督のアルバイトは、インターネットの掲示板などにもいろんな体験談や勤務の条件や情報が書き込まれています。

試験監督のアルバイトは通常単発で、1日や数時間の短期の勤務で時給は1000円台と割と高給です。仕事内容は、試験を監督するだけなので、勤務条件はとても楽です

全くコネがなく試験監督のアルバイトを探すには、あらかじめ試験監督を必要としているところに登録しておくか、ネットや各種情報誌で募集を見つけて応募することになります。

試験監督のアルバイトは、試験を主催する団体の中のコネで決まる場合も多いので、そのようなコネがある人は積極的に主催団体に問い合わせて採用してもらいましょう。大学生で試験監督のアルバイトを見つけたい人は、ネットだけではなく学生掲示板もこまめにチェックしておくといいでしょう。

試験監督アルバイトの体験談

試験監督のアルバイトは、資格試験や学習塾の模試などを体験しました。仕事内容は試験が行われる教室で受験生の監督をするだけなのでとても楽です。

試験監督のアルバイトは、時給も高給で日給8000〜15000円ほどになるので、副業としてはおいしい勤務条件だと思います。試験監督のアルバイトは逆にあまりに暇すぎることが大変なくらいです。試験監督しながらまさか寝ているわけにはいきませんし、座ることができればいいほうで、中にはずっと立って受験生の席をぐるぐる回りながら時間を過ごさなくてはなりません。

でも、結局、試験監督のアルバイトで仕事内容がきつかったという話は聞いたことがありません。試験監督のアルバイトは、仕事内容が楽で試験の裏側もちょっと垣間見れ、収入にもなるおいしいアルバイトだと思います。